ドラゴンモデルズ製1/6ドイツ国防軍B軍集団指揮官エルヴィン・ロンメル陸軍元帥

¥9800

(税込) 送料込み

28
コメント

商品の説明

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
ドラゴンモデルズ製1/6ドイツ国防軍B軍集団指揮官エルヴィン・ロンメル陸軍元帥ドラゴンモデルズ製1/6ドイツ国防軍B軍集団指揮官エルヴィン・ロンメル陸軍元帥

ドラゴンモデルズ社製、2001年発売のドイツ国防軍エルヴィン・ロンメル陸軍元帥 ""ATLANTIC WALL 1944"" です。第二次世界大戦の北アフリカ戦では巧みな戦略、戦術を駆使して戦力的に圧倒的優勢なイギリス軍を手玉に取りました。その知力溢れる采配振りから""DESERT FOX""(砂漠の狐)との異名を取り戦術や捕虜の取り扱いに於いても騎士道精神溢れる采配からイギリス兵からも尊敬されました。特筆すべきは貴族(ユンカー)では無い中産階級初の陸軍元帥であり生涯○チスに入党する事も無く自身の努力で築いた地位でした。しかし1943年3月には連合軍との圧倒的な補給力の差から北アフリカからの撤退を余儀なくされ失意の中で帰国命令が下ります。その後ロンメルは1943年6月に新設されたB軍集団の司令官となり北イタリアへ転属となります。その頃○トラーの懸念通りイタリアは水面下で連合軍との交渉を行っており1943年9月8日突然、連合国に無条件降伏してしまいます。○トラーはB軍集団の担当地区を北イタリアから北フランスに変更し1943年11月、ロンメルはB軍集団と共に北フランスへの移動を命じられます。○トラーは北フランスへの連合軍の上陸を恐れており絶大な信頼を置いていたロンメルにタイトルにもある""大西洋の壁""の整備を監督させます。ロンメルは準備の遅れに危機感を抱きつつも精力的に活動し未完成の""大西洋の壁""を少しでも完成に近づけるために全力を傾注しました。また並行して防衛計画の策定も進めました。ロンメルは水際配置・水際撃滅を主張し準備を進めていく中で次第に連合軍はノルマンディに上陸する公算が大きいと考えるようになり、のちにオマハ・ビーチと呼ばれる海岸の防備の強化を命じます。ロンメルの精力的な準備にも拘らず1944年6月時点ではまだ防備は不十分でしたが6月上旬は天候が悪化するため6月10日までは連合軍の侵攻はないと判断した気象班の報告を信じたロンメルは不覚にも妻の誕生日を祝うためにドイツ本国に帰国、6月6日午前10時15分に連合軍上陸の一報をドイツの自宅で聞き愕然とします。出品のフィギュアは""大西洋の壁""の構築に尽力する姿を再現した素晴らしい仕上りです。蟹目タイプのS.F.14.Z測距儀、海軍仕様の双眼鏡そして数々の勲章が付属します。ご興味がお有りの方に3Nの条件付きで宜しくお願い致します。

商品の情報

カテゴリーおもちゃ・ホビー・グッズ > フィギュア > ミリタリー
商品の色をホワイト系
商品の状態新品、未使用
























もっと見る

商品の情報

カテゴリー
商品の状態
やや傷や汚れあり
配送料の負担
送料込み(出品者負担)
配送の方法
らくらくメルカリ便
匿名配送
発送元の地域
未定
発送までの日数
1~2日で発送

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

コメント (0)

この商品を見ている人におすすめ